忍者ブログ

「Must We Mean What We Say?」の邦訳マダー?

最近スタンリー・カヴェルの邦訳がようやく増えて来ましたね。昨年は『目に映る世界』が邦訳されてましたし。

いよいよ主著である「Must We Mean What We Say?」も邦訳が出るんじゃないかと、私一人でワクワクしていますw

邦訳が出る云々といえば、「On the Plurality of Worlds」はいつになったら翻訳完了して出版されるのでしょうか。もう何年も前から邦訳が進んでいるとかいないとか言われてますけど。私としてはすごく気になる本なんで、ぜひ読んでみたいのですが。

まあこういうのは原書で読めればいいんですけどね。そこまでの語学力がないってのが辛いところですね。というか、日本語でも意味が取りにくいのに、まして英語だと余計にという気がするわけです。

ここまで書いて気づきましたが、マダーとか言っているだけじゃクレクレ君と変わりませんね。いや出版されれば金を払うんだから違うといえば違いますけど。

文句つけている暇があるなら、英語力を磨いたほうが有益かもしれませんね(^_^;)

PR